これがアングラだ!
サイケでハレンチな現代風俗のすべて...
グルッペ21世紀 編
双葉社

映画・演劇から始まって、アングラ喫茶、サイケ・バーの花ざかり。今や世をあげてアングラ・ブーム。冬眠していた名物フーテンも。またぞろ姿を現わし、スリクでラリってハレ、ハレ!常識では理解できないハレンチな現代風俗。彼らは何を考え何を求めるのか。アングラのすべてがこの一冊でわかる、類のないアングラ百科!
巻頭にグラビア「狂気と芸術の間に」、巻末にアングラ語録の付録付き!
1968年発売
ハロードク
こんにちわ先生
集英社マーガレットコミックス
水野英子

石油王のパパの遺言でホールド・アップの町へやってきたアニ−は町の人たちに次々と恩返しのプレゼントを匿名でするけれどその都度町中に大騒動が巻き起こり好き同士のホリディ先生ともなかなかうまくいかない 決闘に誘拐までも起こる町はどうなる!?アニ−とホリディ先生は!?
1968年発売 全2巻
2巻にビーナスの夢同時収録
空にいちばん近い悲しみ
安井かずみ
新書館フォアレディース

私は好きー ロンドン くるみ 太陽 コーヒー
鐘 大きな窓 アンドレ・デザール通り
私は嫌いー 電話 キャステル キャステルふうなもの 去年あった事
私は好きー 森 Tシャツ エルメスのかばん 人生 低い椅子 寒い日 馬
静かな悲しみや、静かなあきらめほど、深くて苦しくて、どうしようもない悲しみはない、と思うけどどうかしら。
あの人がいてくれた、どんなにしあわせだろう
1970年発売
アート・ディレクター*宇野亜喜良/表紙写真*斎藤亢



木曜日のリカ
原作/小池一雄 劇画/松森正
ひばり書房ヒットコミックス

毎週木曜日に放送されるテレビ番組に出演している美木本リカはノーベル殺人賞に輝くただ一人の女、殺しのメダリスト、殺し屋 ずば抜けた美貌とガン・テクニックを持ち、硝煙と血の戦いの日々を生き抜く女
次々と任務をこなすけれど時には悲しみがこみ上げる
忘れたい...
いや、ノーベル殺人賞を持つ彼女は忘れなければならなかった
1977年発売 全5巻(?)
キミも一線級になれる!
レッツゴー・ガールハント
花岡太郎
日刊スポーツ出版社

「そこに山があるから登るのだ」
とは有名なアルピニストの言葉だが、ガールハントも山登りに似ている。
そこに女性がいるからこそ、われわれはハントするのだ。
この世に女性が存在しなかったら、われわれの日常は極めて退屈なものになるだろう。
これを読めば一級のプレーボーイになれる!!
そこに女がいるから愛撫するだけさ
1967年発売
装画・カット/トチボリ茂
38 ← → 40