紫の履歴書
丸山明宏
大光社

波瀾に満ちた少年期から黒蜥蜴を演じた
30歳までを描いた履歴書、自叙伝
丸山、現美輪さんの作品を読んだのは初めてなのですが外見、雰囲気だけでなく言葉までもが美しく
あの震えるボイスを思い出しながら読みました
次はなにを読もうかしら
1968年発売
寄稿・三島由紀夫
夜はおまかせ
原作・神保史郎 画・望月あきら
秋元書房秋元コミックス

ドロボー紳士、片岡直次郎は長者番付ナンバーワンの豪加家の家長が旅行中に家政婦の勘違いからまんまと家に入ることに成功した 狙った獲物、時価3億円の名画は目の前にあるけれど豪加家の三姉妹、長女の薫、次女の蘭子、末っ子の明美らの騒動に巻き込まれ家政婦にはやたらと気にいられなかなか本業に力を入れることができずにいて...
恋の特訓授業中、恋のDJ放送中の神保先生健在!?
1974年発売
愛のギリシア神話
高橋睦郎
新書館フォアレディース

ギリシア神話はあらゆるものの宝庫です。
ギリシア神話の本質のひとつは、「人間的」だということです。ギリシア悲劇の悲劇性は人間存在の悲劇性にほかなりません。ギリシア悲劇の観客たちは、舞台上の主人公の悲劇に、人間としても自分の悲劇を見たのです。
たくさんの愛がここに
1965年発売
AD+D*宇野亜喜良/写真*沢渡朔
アンドロイド・ピニ
桑田次郎
サン出版COMIC・PET

宇宙タイムズの新聞記者、野村一騎は空飛ぶ円盤を見た日にノッペラボーに出くわし失神、入院 休暇をもらって箱根温泉へとやってきた しかしそこでもまた空飛ぶ円盤を目撃し追いかけると裸の女、ピニがいた 精巧に作られたアンドロイドのピニはミラク星から犯罪者を追って地球へと来たのだった 変幻自在のピニと二人、地球の犯罪者もろとも捕まえまくる!
1980年発売
ミステリー女女女/ミス・セブン同時収録
恋のフーガ
忠津陽子
秋田書店プリンセスコミックス

ハニーの兄、クリントは優秀な化学者
長年の研究を経てななんとホレ薬を完成させた
しかし完成直後から悪い企業に狙われ、ハニーを好きなクリントの友達、ルークもハニーに飲ませたいと企んでいた
そんな時クリントが誘拐されひょんなことから知り合った探偵フィッシャーとハニーはフリントを捜すけれど退屈な毎日に突然やってきた刺激にハニーは映画のような恋と冒険を期待しちゃって...
1976年発売
プレイボーイブルース/結婚狂想曲/魔女が奏でるラブソング同時収録 ロマ・コメの音楽シリーズ
42 ← → 44